2015年2月アーカイブ

ストレス、いやですよね。私も毎日生活しているとストレスを感じているなって感じることがよくあります。
例えば満員電車。あれは本当にストレス溜まりますよね!おしくらまんじゅうのすし詰め状態...これが30分も続くともうイラァっとしてきます。
だから、毎日の通勤だけでため息が出そうになるんですよね...。
それに仕事も失敗できません。疲れていても自分の体にムチ打って頑張らなくちゃいけないってこともよくあって、しかも失敗できないプレッシャーがあるから尚の事ストレスを感じちゃうんですよね。

最近は、さまざまな人がうつ病になっているって言います。
サラリーマンとかがやっぱり多いけど、中には薬剤師さんでうつ病になってしまう人というのもいるそうです。
薬剤師さんは多忙な仕事です。特に病院勤務だったりすると患者さんひとりひとりのケアが必要になりますよね。体だけじゃなくて心も。だから自分の神経をすり減らして頑張っているんですよね。
でもそういう頑張り屋さんな薬剤師さんたちこそうつ病に注意が必要なんだそうです。責任感が強い、あるいは重い責任を感じるような仕事をしている人というのは、どうしてもうつ病になりやすいんだといいます。
薬剤師さんは患者さんの命と隣り合わせ...ストレスもあるけど緊張やら責任やらで押しつぶされそうな中で仕事をしてるのかな...と考えるとなんとも言えませんね。

うつ病には、2つの症状があるといいます。
何をしていても気分が晴れない抑うつ状態と興味や喜びといった感情の喪失です。
集中力も低下し、口数も減り性格も変わってしまうので、「なによあの人...最近おかしいんじゃないの?」みたいな目で見られてしまい、さらに悪い方向へ向かってしまうという悪循環があるといいます。

うつをよく「甘え」とかいう人もいますけど、私は逆だと思います。
責任感が強いからこそ、その責任に押しつぶされてうつになってしまうんだと。
薬剤師さんもそういう仕事のひとつなんだと思います。
ぜひ、薬剤師として頑張るみなさんには、自分の心のケアをして、いつも心身が元気な状態でいてほしいなと思います。

◎ 薬剤師求人ランキング【大手エージェントを比較中!】
http://www.orioltramvia.net/

↑のように、職場を変えてみるというのも一つの手かもしれません。
職場環境にどうしてもなじめなく、出社するのも嫌な方は検討してみては。
もちろん、ころころ何回も転職を繰り返すのは論外ですけどね・・・

このアーカイブについて

このページには、2015年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年1月です。

次のアーカイブは2015年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク